www.bartosterriers.pw

-

-

外為初めての方がマーケットの重要なところを探し出すためには、まず初めに注文を積む事が重要です。特に、未然にピンチを回避できるようになるためには、失敗を重ねる事も大事です。負けたといっても、立ち上がれなくなるほど致命的なミスをしてはいけません。取り戻せるぐらいのミスを何度も体験することが結論として自らの経験値を高めてくれるはずだ。れを考えると、まずは少額で売り買いをして数回簡単な間違いをすることが大切です。例えとして、100万円だけしか投資できない場合、考えなしで全てつぎ込んで売買すると損した時金輪際再起できなくなってしまう可能性があります。それならば、たとえば少しずつ分けて売買してマイナスやプラスを繰り返したほうが着実にマイナスを回避する手段なども身についていくはずです。最初はわずかなお金で売り買いする事の長所は既出の通り、自らの経験値を増やし、ミスを減らす手法を身につけることにあるがそれと同時に、注文の回数を繰り返して、リスクを削減できるというメリットもある。想定として、1度だけのエントリーで勝率が5割だとしよう。この条件では、同じく二分の一の確率で損失を生むリスクもあります。勝率50%ということは二分の一の率で勝てることを示しています。ですが、全てを賭けて売買をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまう。このままではたんに賭けと同じです。言い換えれば、全ての資金を賭けて1回こっきりの売買しないとその分だけ負ける確率が大きくなります。だから、お金を1度にすべてつぎ込むのではなく何度かに分けて機会を積み重ねる事がリスク管理となります。ただし何回かに分けたとしても、全てのエントリーで勝つ事は不可欠ではありません。むしろ、全て勝つことは出来ないのが現実です。取引で不可欠なのはいくら利益を上げるかです。勝率が50%でも、3割でも利益を出す事は出来ます。負ける確率が高くてもマイナスが小さければ少ない勝ちのプラスの大きさで十分儲けられます。そのために大切な事は損を少なくして、儲けを大きくして気をつけておくことです。損したら素早くロスカット注文してそれとは反対に勝てる場合には上手に稼ぐ事が、外為ビギナーが外為取引で成功する秘訣です。

Copyright © 2000 www.bartosterriers.pw All Rights Reserved.